トランプ氏 パレスチナ国家樹立容認の和平案示す[2020/01/29 06:21]

 アメリカのトランプ大統領は、新たな中東の和平案としてパレスチナ国家の樹立を認めることを明らかにしました。

 アメリカ、トランプ大統領:「きょうの和平案はパレスチナの人々が独立国家を最終的に手にするための歴史的な機会となる。70年もほとんど進展がなく、これが彼らにとって最後の機会になるかもしれない」
 トランプ大統領はイスラエルのネタニヤフ首相との共同記者会見で和平案を発表し、パレスチナが将来、独立国家を建設することを認める姿勢を示しました。しかし、パレスチナ側はこの案を「謀略だ」と厳しく批判し、「我々はイスラエルの占領が終わるまで戦い続ける」と拒否する考えを示しています。

こんな記事も読まれています