金委員長が習主席に書簡「助けになりたい」支援金も[2020/02/01 22:19]

 北朝鮮の金正恩委員長は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国の習近平国家主席に「助けになりたい」という書簡を送りました。中国に支援金も送ったということです。

 朝鮮中央通信は1日、金委員長が習主席に新型コロナウイルスに関する書簡を送ったと伝えました。書簡は「今回、発生した事態を自分のこととして考えている」「中国国民の試練と苦痛を少しでも分かち合い、助けになりたい」という内容で、家族を失った人に対して哀悼の意を示しています。また、北朝鮮は中国に支援金を送ったということです。北朝鮮は「国家存亡の重大問題」として新型コロナウイルスの予防対策に力を入れています。

こんな記事も読まれています