新型コロナ正式名称は「COVID−19」 WHO[2020/02/12 06:50]

 WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスの正式な名称について「COVID−19」(コビッド・ナインティーン)とすると発表しました。

 テドロス事務局長によりますと、名称は「コロナ」「ウイルス」「病気」の英単語の頭文字と「2019年」を由来に名付けられました。地名や個人、動物の名前は使わないというルールに基づいています。また、WHOは11日から世界中の医療関係者ら約400人が参加する専門家会合を始めました。中国など感染地域からもインターネットを通じて多くの専門家が議論に加わっています。依然、はっきりとしない感染源や潜伏期、ワクチン開発の方向性などについて各国が知見を持ち寄り、データを共有して今後のロードマップの策定を目指しています。会合は12日まで続きます。テドロス事務局長は「今、力を注げばこの感染拡大を止める現実的なチャンスはある」としています。

こんな記事も読まれています