新型コロナウイルス 中国外相 対応を自画自賛[2020/02/16 06:40]

 中国の王毅外相はドイツのミュンヘンで開かれている国際会議で、新型コロナウイルスを巡る自国の対応について成果をアピールしました。

 ミュンヘン安全保障会議で演説を行った王外相は「中国政府は習近平国家主席の強力なリーダーシップのもと、ウイルスを抑えるため全力を尽くしている」と強調し「私たちはこの戦いに勝利する決意だ」としました。さらに、中国国外での感染者数が全体の1%未満にとどまっていることを挙げ、「中国は世界の公衆衛生のために多大な努力をし、犠牲を払ってきた」と成果を訴えました。
 茂木外務大臣:「王毅国務委員とは新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、引き続き緊密に連携していくことで一致しました」
 また、茂木外務大臣は王外相と会談のなかで「日本は中国に対する支援を惜しまない」と伝えたということです。

こんな記事も読まれています