タイに逃亡した湖南省の医療関係者を懲戒免職[2020/02/16 00:56]

 中国で新型コロナウイルスへの感染を恐れて職場を放棄し、家族でタイに逃げ出した医療関係者が懲戒免職となりました。

 処分されたのは、中国・湖南省にある自治体が運営する疾病予防センターの男性課長です。湖南省は感染拡大が最も深刻な武漢がある湖北省に隣接していて、男性は新型ウイルスの予防活動に従事していました。しかし、先月31日に感染を恐れて家族とともに飛行機でタイに渡ったということです。男性は職場に「母親が武漢の人に接触したので自分も一緒に隔離されている」と説明していました。数日後には嘘だと分かり、男性は職場からの度重なる説得に応じて今月9日、家族とともに帰国しました。湖南省は「大事な時に逃げ出したことは組織規律に著しく違反する」として、男性を懲戒免職処分にしました。

こんな記事も読まれています