クルーズ船のアメリカ人44人が感染か 米紙報じる[2020/02/17 11:58]

 横浜に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていたアメリカ人のうち発熱などの症状がない約340人は17日朝、帰国の途に就きました。

 アメリカ政府が用意したチャーター機2機は、発熱などの症状がない乗客のうち帰国を希望した約340人を乗せて午前7時ごろに羽田空港を出発しました。カリフォルニア州とテキサス州の空軍基地で健康状態を見極めるため、2週間、隔離されるということです。
 一方、日本政府の関係者は、クルーズ船のアメリカ人のなかに感染者がいて日本に残っているとしています。これについてアメリカの「ワシントン・ポスト」は国立アレルギー・感染症研究所の話として、感染者は44人で、今後、日本の病院に入院すると報じています。

こんな記事も読まれています