米CDC、日本渡航に注意呼びかけ「感染経路が不明」[2020/02/21 07:58]

 アメリカのCDC(疾病対策センター)は新型コロナウイルスについて、日本で「市中感染が広がっているとみられる」と指摘し、アメリカの国民に日本への渡航に注意を呼び掛けました。

 CDCは19日、「日本で広がる新型コロナウイルスの感染で、感染経路が分からない事例が多数出ている」として、日本への渡航に注意情報を出しました。注意のレベルは3段階のうち最も低いレベル1で、渡航の中止や延期の勧告まではしていません。また、日本のほか、韓国や台湾など合わせて6つの国と地域について「市中感染が発生しているとみられる」と指摘しました。一方、中国への渡航については最も危険なレベル3に指定していて、過去14日以内に渡航歴がある外国人のアメリカへの入国を禁止しています。

こんな記事も読まれています