シリアで政府軍と反政府勢力が衝突 50人以上が死亡[2020/02/21 13:23]

 内戦の続くシリアで、ロシア軍が支援するシリア政府軍とトルコ軍が支援する反政府勢力が衝突し、双方合わせて50人を超える死者が出ています。

 シリア北西部で20日、反政府勢力とトルコ軍が合同でシリア政府軍を攻撃しました。これに対してシリア政府軍を支援するロシア軍が空爆で反撃し、ロイター通信によりますと、トルコ軍の兵士2人が死亡しました。トルコ側はこの空爆に対して大規模な報復攻撃をしたため、シリア政府軍の兵士も50人以上が死亡したということです。シリア内戦を巡っては猛攻をかける政府軍が反政府勢力を追い詰めていて、それぞれの勢力の後ろ盾となっているロシアとトルコの間でも批判の応酬が続くなど緊張が高まっています。

こんな記事も読まれています