韓国で新型コロナの感染者急増 教会礼拝で拡大か[2020/02/21 23:32]

 韓国で新型コロナウイルスの感染者が21日だけで新たに100人確認され、合計204人となりました。他にも500人近くが症状を訴えていて、感染者はさらに増える見通しです。

 韓国政府は新型コロナウイルスへの感染が21日の一日だけで新たに100人確認されたと明らかにしました。これらのほとんどが南部の大邱(テグ)にある教会を訪れた人やその関係者で、礼拝などによって感染が一気に広がったとみられています。保健当局の調査ではさらに500人近くの信者らが症状を訴えていて、感染者が増えるのは避けられない見通しです。韓国国内の感染者は204人で、わずか2日で4倍に急増しました。ソウルでは市内の広場でのデモや集会が禁止されるなど市民生活への影響が広がっています。

こんな記事も読まれています