G20声明 コロナ影響の監視強化「さらなる行動も」[2020/02/24 06:09]

 サウジアラビアで行われていたG20(主要20カ国財務相・中央銀行総裁会議)は共同声明を採択し、新型コロナウイルスへの対応で各国が連携することで一致しました。

 麻生財務大臣:「皆、懸念を示しつつも常識的なところでウイルスは4月か5月になったら落ち着いていくだろうと」
 G20の共同声明では、感染拡大を受けて「対処するためのさらなる行動を取る用意がある」としました。また、世界経済に与える影響について「監視を強化する」としています。ただ、会議には中国が閣僚の出席を見送ったため、新型コロナウイルスに関して具体的な議論にはならなかったとみられます。

こんな記事も読まれています