WHO 「潜在的なパンデミックに備えるべき」[2020/02/25 01:49]

 新型コロナウイルスへの深刻な感染拡大がイランやイタリアでも確認されていますが、WHO(世界保健機関)は「パンデミックではない」との見解を示しました。

 WHOのテドロス事務局長は24日の会見でイラン、イタリア、韓国で確認された感染者の数が急増していることに対して「深く懸念している」と述べました。一方で、あくまでも地域単位での感染拡大だとして「パンデミックという言葉を使う事実はない」との見解を示しました。そのうえで、「潜在的なパンデミックに備えるべきだ」と警鐘を鳴らしました。また、WHOが中国に派遣した調査団からの報告として、中国でのピークは1月23日から2月2日で、その後は減少傾向にあると明かしました。致死率は武漢以外では0.7%とし、軽症であれば2週間程度で回復するとしています。

こんな記事も読まれています