民主派逮捕で香港デモ再燃か 新型コロナで縮小の中[2020/02/28 19:34]

 新型コロナウイルスで縮小していた香港のデモが再び激しくなる可能性があります。

 香港警察は、中国共産党に批判的な論調で知られる香港紙「蘋果日報」の創業者で、民主派の黎智英氏を逮捕しました。去年8月31日の大規模デモなど違法な集会に参加した容疑です。黎氏のほか、2人のベテランの民主派も同じ容疑で逮捕されました。新型コロナウイルスの感染の拡大によって香港のデモは規模が縮小していましたが、民主派の反発が再び強まる可能性があります。

こんな記事も読まれています