香港でペット犬から「弱い陽性反応」 飼い主が感染[2020/02/28 18:05]

 香港で犬から新型コロナウイルスの弱い陽性反応が出ました。

 香港政府は、新型コロナウイルスの感染が確認された人が飼っている犬から弱い陽性反応が出たと発表しました。犬は26日に感染者から当局に預けられ、口と鼻や肛門から採取した検体のウイルス検査をしたところ、口と鼻の検体から弱い陽性反応が出ました。犬に発熱などの症状はないということです。現段階ではペットが新型コロナウイルスに感染したという証拠はないとしていますが、この犬を経過観察して犬が感染したのか、もしくは口や鼻にウイルスが付着しただけなのか検査するとしています。当局は、感染者のすべてのペットが検査を受けるよう促しています。

こんな記事も読まれています