WHOが新型コロナのマスク利用に関する指針まとめる[2020/03/01 22:40]

 WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスへの対応におけるマスク利用に関する指針をまとめました。「せきなどの症状がない人に着用は勧めない」との見解を示しています。

 WHOは世界各地でマスクなどが不足している状況を受け、先月27日に「個人防護具の合理的な使用法」に関する指針をまとめました。そのなかで「症状がない人への着用は勧めない」と述べ、むしろマスクをすることで着用者が誤った安心感を得たり、過剰な使用で必要な人にマスクが行き渡らなくなる原因となる可能性を指摘しています。このため、マスクの使用は感染者に加え、医療関係者や感染者を介護する人などに絞るべきだとしています。また、感染地域からの荷物などを扱う際にも、特別なケースを除きマスクや手袋は必要ないとしています。

こんな記事も読まれています