WHO 世界的マスク不足「深刻な混乱」[2020/03/04 07:10]

 WHO(世界保健機関)は世界的なマスクの不足を「深刻な混乱」とし、最前線の医療従事者が危険な状況にあると警告しました。

 WHOのテドロス事務局長は、3日の会見で買いだめや誤った使い方のためにマスクなどの保護用品が世界中で供給不足に陥っていると指摘しました。マスクの値段は3倍から6倍に高騰して医療現場に行き渡らず、医師や看護師が危険な状況にあるとしました。WHOは新型コロナウイルスの対応には世界で毎月8900万枚の医療用マスクが必要で、供給量を40%程度増やさなければならないと試算しています。各国政府に製造メーカーへのインセンティブや流通規制の緩和など増産の向けた対応策を取るよう求めています。

こんな記事も読まれています