「でたらめだ」武漢で住民が政権幹部に異例の訴え[2020/03/06 19:05]

 新型コロナウイルスの感染が深刻な中国の武漢で、住民たちが政権幹部に異例の訴えです。

 感染が深刻な武漢で対策にあたる孫春蘭副首相が5日に視察した際に、自宅にいる住民たちが「嘘だ、でたらめだ」と声を上げました。マンションの管理担当が孫副首相に対して、外出が許されない住民に肉や野菜をきちんと供給していると説明したことについて、住民たちは事実と違うと訴えました。武漢にいる住民たちは外出を制限されていて、食料品や日用品はマンションの管理担当者などが配達をしていますが、住民からは物価の上昇や供給が行き届いていないなどの問題が指摘されていました。これを受けて、中国政府は武漢市に調査をするよう指示しました。

こんな記事も読まれています