中国政府 新型コロナ“流行のピークは過ぎた”[2020/03/12 20:55]

 中国政府は新型コロナウイルスの新たな感染者が減り続けていることから「中国での流行のピークは過ぎた」と明らかにしました。

 中国政府の衛生当局は12日の記者会見で、新型コロナウイルスの新たな感染者は減り続けていることから「中国での流行のピークは過ぎた」と発表しました。また、WHO(世界保健機関)が世界に感染が広がる新型コロナウイルスについて「パンデミックとみなせる」と表明したことについて、「中国の徹底的な対策によって他の国々が対策を準備する貴重な時間を稼ぐことができた」とこれまでの対策を自画自賛しました。中国本土の感染者は新たに15人増えて8万793人で、死者は新たに11人増えて3169人に上っています。まだ1万5000人近い患者が治療を受けていますが、中国メディアは連日、一日に増えた感染者の数が減り続けていることを強調しています。

こんな記事も読まれています