スペインも感染3000人超 閣僚が陽性で王室も検査へ[2020/03/13 10:58]

 新型コロナウイルスの感染が急速に拡大しているヨーロッパでは、スペインで感染者が3000人を超えました。

 スペインでは12日だけで感染者が900人近く増えて3004人となり、84人が死亡しています。スペインのメディアによりますと、感染は政権の中枢である閣僚にも及んでいて、モンテロ男女共生相が検査で陽性と判明したということです。また、先週、スペイン王室のレティシア王妃らがこのモンテロ共生相と同じイベントに出席していたことから、王室のメンバーもウイルス検査を受けているということです。感染者の約半数が首都マドリードの周辺に集中していて、日本の外務省は12日にマドリードを含む3つの州について感染症危険情報をレベル2に引き上げ、不要不急の渡航をやめるよう求めました。

こんな記事も読まれています