トランプ大統領は「陰性」 感染者と接触判明で検査[2020/03/15 09:32]

 ホワイトハウスはトランプ大統領が新型コロナウイルスの検査の結果、陰性だったと発表しました。

 ホワイトハウスのトランプ大統領専属の医師は声明を発表し、新型コロナウイルスの検査の結果、トランプ大統領は陰性だったと発表しました。トランプ大統領はブラジル大統領との夕食会の席で、感染者と写真撮影や握手をしていたことが判明していました。夕食会以降、高熱など具体的な症状は出ていませんでしたが、13日に医師との協議の結果、検査を受けていました。ホワイトハウスでは感染リスクが大統領周辺にも及んでいることを受け、感染予防策が強化されています。14日のトランプ大統領の記者会見の前には記者に対する検温が行われ、高熱の記者が取材を断られる一幕もありました。

こんな記事も読まれています