中国の税関で偽マスク摘発 ウガンダから8000枚[2020/03/16 07:20]

 中国の税関は高機能マスクの偽物を摘発したと発表しました。中国での偽マスクの輸入摘発は初めてのケースです。

 写真は、上海の税関で輸入貨物の中から見つかったマスクです。アフリカのウガンダからスリーエム社製の高機能マスクとして、広東省の企業が8000枚の輸入を申告していました。しかし、税関が実施していた抜き取り検査で疑いが浮上し、スリーエム社が鑑定したところ偽物であることが判明したということです。税関当局は「医療物資の輸入は命と健康に関わる問題だ」と指摘しています。

こんな記事も読まれています