NYの娯楽“封印” 市長「戦時のような精神で…」[2020/03/16 15:34]

 新型コロナウイルスの感染の拡大を受けて、ニューヨーク市はレストランやバーなどで飲食することを禁止しました。

 ニューヨークのデブラシオ市長は15日夜に急きょ声明を発表し、レストランやバーなどでサービスを17日朝から禁止すると明らかにしました。テイクアウトは禁止の対象外となります。また、ナイトクラブや映画館、小規模のコンサートホールなども営業が禁止されます。デブラシオ市長は「我が市は前例のない脅威に直面していて、戦時のような精神で立ち向かわなければならない」と市民に理解を求めています。ニューヨーク州ではすでに500人以上の集会が禁止され、ブロードウェーミュージカルやオペラなどが公演中止となっています。レストランなどの営業も事実上、禁止されれば市民生活や地域経済にかつてない大きな打撃になるとみられます。

こんな記事も読まれています