中国 新型コロナワクチンの臨床試験を開始[2020/03/17 23:56]

 中国でも新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験が始まり、治療方針にインフルエンザ治療薬「アビガン」を正式に採用する方針を明らかにしました。

 中国軍の研究チームは16日、武漢で新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験を始めたと発表しました。アメリカの国立保健研究所ではワクチンの第1段階の臨床試験が始まっていて、これに続くものです。また、中国科学技術省は日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」の有効性を320人の患者を対象に行った臨床研究で確認し、治療薬として使用を勧める方針を明らかにしました。臨床研究では副作用などは見られなかったということです。アビガンは日本でも先月から新型コロナウイルスに感染した患者への投与が始まっています。

こんな記事も読まれています