米政府が100兆円余の経済対策 国民への現金給付も[2020/03/18 08:14]

 アメリカのトランプ政権は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国民への現金給付などを含む100兆円余りの規模の経済対策を議会に提案しました。

 アメリカ、ムニューシン財務長官:「すぐにアメリカ国民に小切手を渡すことを検討している。国民は現金を必要としていて、大統領もそれを望んでいる」
 ムニューシン長官は議会の与野党と協議し、1兆ドル=約107兆円規模の経済対策を提案しました。国民への現金給付は2週間以内に実施したい考えを示しました。1人あたり1000ドル=10万円余りにする案が取り沙汰されています。また、ウイルスの影響で減便が相次ぐ航空業界への影響について、2001年の同時多発テロに言及して「9・11の時よりもひどい」と危機感を示し、中小企業も含めて支援する考えを強調しました。

こんな記事も読まれています