イタリア 死者4000人超 大半が北部に集中[2020/03/21 06:25]

 イタリアでは新型コロナウイルスの感染による死者が24時間で600人以上増え、4000人を超えました。

 イタリア当局の発表によりますと、死者は627人増えて4032人になったということです。一日で確認された死者の数としては過去最多です。感染者は6000人近く増えて4万7021人になり、今も2600人以上が集中治療室に入院しているということです。死亡した人のほとんどがミラノのあるロンバルディア州など北部に集中しています。初めての国内感染とみられるケースが確認された先月20日から1カ月で状況は急速に深刻化しています。

こんな記事も読まれています