東京五輪「延期すでに決定された」IOC“重鎮”表明[2020/03/24 07:58]

 各国から延期を求める声が上がっている東京オリンピックについて、IOC(国際オリンピック委員会)の重鎮委員が「延期はすでにIOC内部で決定された」という認識をメディアに明らかにしました。

 アメリカのUSAトゥデイ紙は23日、IOC委員としては最古参でカナダ人のディック・パウンド氏が「IOCが今、持ち合わせる情報をもとに東京オリンピックの延期はすでに決定された」と語ったと報じました。パウンド氏はまた、「開催時期は決まっていないものの、7月24日からは開かれない」とし、決定はIOCから「段階的に発表されるだろう」とコメントしています。

こんな記事も読まれています