ジャズ発祥の地で医療崩壊の危機 祭りで感染拡大か[2020/03/28 12:08]

 アメリカでは新型コロナウイルスの感染者の数が10万人を超えました。ジャズ発祥の地で知られるニューオーリンズでは感染者の増加が著しく、医療崩壊の危機が迫っています。

 アメリカ南部のルイジアナ州では25日正午までの24時間で感染者が3割増え、世界で最も増加率が高い地域とされています。27日までの感染者は約2700人に上っています。
 ルイジアナ州・エドワーズ知事:「新型コロナウイルス感染者治療のための対応能力を超えるかもしれない。4月4日か5日になるだろう」
 ルイジアナ州のなかでも感染者が集中しているニューオーリンズでは、先月下旬まで「マルディグラ」と呼ばれる恒例の祭りが開かれ、約140万人が参加していました。この祭りが感染を広げたという見方が強まっています。

こんな記事も読まれています