NY看護師「ベッドや人工呼吸器足りてない」悲痛訴え[2020/04/01 19:01]

 ニューヨークの病院に勤める看護師が逼迫(ひっぱく)した現状を訴えました。

 ニューヨークの公立病院の看護師:「全然ベッド数が足りなくてICU(集中治療室)は満員。人工呼吸器は足りてない。呼吸ができない子が産まれてきたら、次の人工呼吸器が手に入るまで一体どうすればいいかという問題が」
 ニューヨークの病院に勤務する看護師がANNの取材に応じ、新型コロナウイルスに感染した患者が病院で増え、ベッドや人工呼吸器が不足していると訴えました。この看護師は新生児を担当していますが、出産直後に何かあった時に人工呼吸器が使えない恐れがあると危機感を示しています。ニューヨーク州では1日の感染者が約9300人と爆発的に増えています。

こんな記事も読まれています