在韓国総領事館侵入者に“無罪“「国民も共感した」[2020/04/02 14:51]

 去年7月、韓国・釜山の日本総領事館に侵入した罪で起訴された韓国人7人について、韓国の裁判所は罰金刑の判決を猶予する判断を下しました。

 韓国の市民団体の男女7人は去年7月、日本の輸出規制措置に抗議する目的で釜山の日本総領事館に押し入ったとして、建造物侵入の罪で起訴されました。韓国メディアによりますと、釜山地裁は今月2日に7人の罪を認める一方で、「被告らの行動に国民も共感した」などとして300万ウォン(約27万円)の罰金刑の判決を猶予し、実質的に「無罪」とする判断を下しました。猶予期間は2年で、「社会進出を控えた学生である点を考慮した」ということです。

こんな記事も読まれています