在日米大使館「直ちに帰国準備を」日本の状況を懸念[2020/04/04 11:57]

 在日アメリカ大使館は日本では新型コロナウイルスの感染状況を把握するのが困難だと指摘し、日本に一時滞在するアメリカ人に帰国を促しました。

 在日アメリカ大使館は日本で感染が広がっている事態を受け、3日付でホームページに通知を掲載して「日本はウイルスの検査を広く実施せず、感染状況の把握が難しくなっている」と指摘しました。そして、一時的に日本に滞在しているアメリカ人に対して「とどまるつもりがなければ、直ちに帰国の準備をすべきだ」と呼び掛けました。また、「今後、数週間で日本の医療システムがどう機能しているか予測するのは困難だ」と注意喚起しています。

こんな記事も読まれています