「呼吸や会話でも感染」トランプ政権に研究者が指摘[2020/04/06 12:00]

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くアメリカで、研究者が「通常の呼吸や会話だけで感染する恐れがある」とホワイトハウスに指摘していたことが分かりました。

 トランプ大統領は3日、これまでの方針を転換してアメリカ国民にマスクや布で鼻や口を覆うよう勧める方針を示しました。これに先立ってアメリカ科学アカデミーはホワイトハウスに書簡を送り、このなかで、くしゃみやせきといった飛沫(ひまつ)に加え、通常の呼吸や会話だけでもウイルスが広がって感染する可能性を示したということです。症状のない感染者から無意識に感染を広げる恐れがあるとして、トランプ大統領がマスクなどを推奨するきっかけになったとみられています。

こんな記事も読まれています