医療用マスク200万枚盗難…被害額6億円 スペイン[2020/04/07 19:30]

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くスペインで倉庫に保管されていた医療用マスク約200万枚が盗まれる事件がありました。被害額は約6億円相当に上ります。

 スペイン北西部のガリシア州で、衛生用品を扱う企業の倉庫に保管されていたマスク約200万枚が盗まれているのが見つかりました。マスクは医療用で盗品と分からないよう、箱から抜き出されており、倉庫には空き箱が散乱していました。現地警察はマスクを盗み、隣国のポルトガルで売りさばいた疑いで男1人を逮捕しました。スペインでは新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、感染者は13万7000人近く、死者は1万3000人を超えています。医療用マスクは不足し、値段が高騰していて、盗まれたマスクの総額は日本円で約6億円相当になるということです。

こんな記事も読まれています