米軍病院船で感染者受け入れへ その乗組員が感染[2020/04/08 16:01]

 新型コロナウイルスによる医療崩壊の懸念が続くアメリカ・ニューヨークで連邦政府から派遣された病院船にようやく感染者の受け入れが可能になりました。

 ニューヨーク州のクオモ知事は7日、ニューヨークに停泊している海軍の病院船「コンフォート」のベッド数を1000床から500床に減らして、スペースを確保しながら感染者の対応にあたる方針を明らかにしました。病院のベッド不足が深刻になるなか、船ではこれまで新型コロナウイルスの治療にはあたっておらず、検査で陰性が確認された41人の患者のみ収容していました。クオモ知事から感染者の収容についてトランプ大統領に相談し、了承を得たということです。一方、アメリカメディアによりますと、乗組員の男性1人が感染したということですが、すでに隔離されていて、海軍は「船内での業務に支障はない」と説明しています。

こんな記事も読まれています