WHO事務局長「政治利用だ」 トランプ大統領に苦言[2020/04/09 06:30]

 アメリカのトランプ大統領がWHO(世界保健機関)が中国寄りだとして資金拠出の停止を検討する考えを示したことについて、WHOのテドロス事務局長は「政治利用だ」と苦言を呈しました。

 WHO・テドロス事務局長:「新型コロナを政治的な点数稼ぎに使わないで下さい」
 トランプ大統領は7日、「WHOがアメリカからも多額の拠出金を受けているのに中国寄りだ」と発言し、拠出金の見直しを検討する考えを示しました。これに対してWHOのテドロス事務局長は、ウイルス問題の政治利用はさらに多くの人の死につながるとして「誰かのせいにして時間を無駄にすべきではない」と反発しました。中国外務省もアメリカ政府の言動がWHOの運営の妨げになると批判しました。

こんな記事も読まれています