マスクなど使いまわし NY介護施設職員が窮状訴え[2020/04/13 12:16]

 アメリカでは高齢者などの介護施設で感染が広がり、これまでに2300人以上が亡くなっています。

 現地のメディアによりますと、全米2100以上の介護施設で約1万5000人の感染が報告され、死者は2300人以上に上っています。
 高齢者介護施設で働くタイリーズ・バイヤーズさん:「子どもたちも心配している 。娘は毎日、『仕事に行かないで』と言ってくる。でも働かないと。私が働かなければ誰も私たち家族を養ってくれない」
 この女性が勤務するニューヨーク州の高齢者のための介護施設では外部から感染した患者を受け入れていますが、マスクやガウンなどが足りず、使い回している状況です。女性は現在、妊娠していますが、感染の恐れがあるなか、家族を養うため仕事は辞められないと話しています。

こんな記事も読まれています