WHO「証拠がない」 感染予防でBCG使用は推奨せず[2020/04/14 08:27]

 WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスの感染防止に結核予防のBCGワクチンが有効かどうかについて、「証拠がないので接種の推奨はしない」という報告書を出しました。

 報告書によりますと、乳幼児向けのBCGワクチンを巡っては新型コロナウイルスに有効かどうかを探る2つの臨床試験が現在、進められているということです。結果はまだ出ておらず、現状では有効だと判断する根拠がないため、新型コロナウイルスの感染防止目的で接種することは推奨しないとしています。WHOは、BCGワクチンが結核予防など本来の目的以外に使われると供給が不足する可能性があると懸念を示しました。

こんな記事も読まれています