中国で希少動物「センザンコウ」の密輸グループ摘発[2020/04/15 20:52]

 中国で新型コロナウイルスの感染拡大に関与した可能性があるとされる希少動物「センザンコウ」の密輸グループが摘発されました。

 中国の伝統的な薬の原料として珍重されるセンザンコウのうろこ約820キロを海外から密輸した疑いで9人を摘発したと中国の税関当局が発表しました。密輸されたうろこは河南省の医薬品市場などで売られていたということです。センザンコウを巡っては、野生動物から人に新型コロナウイルスの感染を拡大させた中間宿主であるとの指摘が浮上しています。絶滅の危機にあるセンザンコウの国際取引はワシントン条約で全面的に禁止されていて、違法取引への監視が一段と強まっています。

こんな記事も読まれています