NY州知事「終息は1年半後」段階的に経済活動再開へ[2020/04/16 10:37]

 アメリカで新型コロナウイルスの感染が最も深刻なニューヨーク州のクオモ知事は「終息には1年半かかる」という見方を示し、段階的に経済活動を再開させる方針を明らかにしました。

 15日にニューヨーク州の感染者は21万人以上、死者は1万1500人余りに増えました。入院患者の数はわずかに減ったものの、新たに1万1571人の陽性反応が確認され、感染者の増加数はこれまでで最も多くなっています。クオモ知事は「終息するのはワクチンが開発された後で、1年から1年半後になる」として、段階的に経済活動を再開させる必要があるという見方を示しました。また、感染拡大を抑えるために17日から公共の場にいるすべての人に対し、他人と接触する際にはマスクなどで口と鼻を覆うことを義務付けます。
 一方、ロサンゼルスのガルセッティ市長はプロスポーツの試合やコンサートなど大規模なイベントについて、ロサンゼルス市内で今年中に開催するのは難しいという見通しを示しました。

こんな記事も読まれています