殺人犯「逃げ切れない」コロナで逃亡犯相次ぎ出頭[2020/04/16 18:53]

 感染防止のため警察の調査が厳しくなるなか、思わぬ「副産物」です。

 中国・福建省の警察署に入るチェックのシャツの男。詐欺の疑いで去年から指名手配されていましたが、14日に突然、自ら警察署に姿を見せました。「ウイルスの感染防止で警察の調査がとても厳しくなった。プレッシャーを感じた」と供述しています。
 27年間、逃亡を続けていた殺人容疑の男。やはり、感染者がいないか住宅街を一軒一軒、警察官が訪ね歩いているのを見て「もう逃げ切れない」と観念したということです。

こんな記事も読まれています