武漢の死者数1290人追加 報告漏れ…自宅で死亡も[2020/04/17 17:24]

 中国・武漢市が死者の数を大幅に訂正しました。「報告漏れ」があったそうです。

 武漢市の衛生当局は「情報の見直しを行った」として、新型コロナウイルスによる肺炎で死亡した人数を1290人追加したと発表しました。感染者も増えて合計で5万333人に、死者は3869人に上っています。衛生当局は「病院の収容能力が不足し、入院できずに自宅で死亡した患者がいた」などと説明し、「報告漏れやミスがあった」と認めました。死者数を巡っては武漢市民からも疑問の声が上がっていました。

こんな記事も読まれています