中国が武漢の研究所の調査拒否 トランプ氏が批判[2020/04/19 11:39]

 新型コロナウイルスの発生源を巡る問題で、アメリカのトランプ大統領は武漢にある研究所の調査を中国政府が拒否したのは初動の誤りを見せたくなかったからだと批判しました。

 トランプ大統領:「我々は初期に(問題の研究所を)見せてほしいと言ったが、中国政府は拒否した。何か問題が起きていることが分かっていて、見せたくなかったのだろう」
 トランプ大統領は会見で、新型コロナウイルスの発生源は武漢の海鮮市場ではなく、研究所だったという見方を強くにじませました。感染の拡大を招いた中国に「怒りを覚える」とする一方で、「感染拡大が不可抗力か、意図的だったかによっても違ってくる」とも述べ、ウイルスが研究所から流出した経緯についても調査することを示唆しました。

こんな記事も読まれています