家庭用のPCR検査キット初承認 約1万3000円[2020/04/22 09:00]

 新型コロナウイルスの感染者が80万人を超えたアメリカで、家庭で簡単にPCR検査ができる「検査キット」が初めて承認されました。

 FDA(米食品医薬品局)は21日、臨床検査会社のラボコープ社が開発した家庭用のPCR検査キットについて「病院などと同様に安全かつ正確であることを確認した」として承認しました。ニューヨーク州など一部の州を除いて一般市民が利用可能で、オンラインで119ドル=約1万3000円で購入できます。自宅に届いた後、鼻の中に綿棒を入れて採取したサンプルを送ると、1日から2日後にはインターネットで結果が確認できます。当初は医療関係者などが優先されますが、数週間後にはラボコープ社が提携する医師の同意があれば一般の人も利用できるということです。

こんな記事も読まれています