中国を提訴「感染力偽った」米ミズーリ州が賠償求め[2020/04/22 17:47]

 感染拡大で被害を受けたとして中国政府を提訴しました。

 アメリカ中西部のミズーリ州は21日、新型コロナウイルスを巡って中国の誤った対応で大きな被害を受けたとして、中国政府などに損害賠償を求める訴訟を連邦地裁に起こしました。ロイター通信によりますと、アメリカの州が中国を提訴するのは初めてだということです。ミズーリ州の司法長官は声明で「中国政府は世界に対し、新型コロナの危険性や感染力を偽った。内部告発者の口を封じ、感染拡大を阻止する措置をほとんど講じなかった」と主張しています。

こんな記事も読まれています