大規模「PCR検査」で185人の感染確認 中国・広東省[2020/04/24 16:19]

 中国で新型コロナウイルスの感染者が湖北省に次いで多い広東省では、一般の住民らに対して大規模なPCR検査が行われています。

 広東省最大の都市、広州市はこれまでに感染が確認された地域の住民や海外からの帰国者など合わせて13万8700人にPCR検査を実施しました。その結果、全体の0.13%にあたる185人の感染が確認されたということです。そして、その感染者のうち約9割の165人は無症状でした。市の幹部は「リスクは急には消えず、長い闘いが必要だ」と指摘しています。広州市では27日から中学・高校の3年生に限って授業が再開されますが、生徒と教職員合わせて20万人についてもPCR検査が進められています。

こんな記事も読まれています