ホームレス保護施設で集団感染 米国各地で相次ぐ [2020/04/25 12:23]

 アメリカではホームレスを保護する施設で新型コロナウイルスの集団感染が相次ぎ、各自治体が対応に追われています。

 ホームレスを保護する施設では狭い場所に多くの人が寝泊りするため感染が広がりやすく、地域の感染拡大につながるとみられています。ロサンゼルスにある施設では今週に約60人が感染したため臨時の検査場が設置されましたが、訪れるホームレスは少なく、状況が把握できていません。また、感染者はキャンピングカーなどの施設に隔離されますが、周辺住民から反対されるケースが増えています。サンフランシスコやボストンなどの施設でもこれまでに90人以上のホームレスが感染しています。

こんな記事も読まれています