UFO?「未確認の現象」映像を米国防総省が公開[2020/04/28 09:59]

 アメリカ国防総省は数年前に流出し、未確認飛行物体、いわゆるUFOだとされた映像を正式に公開して「未確認の現象」だと説明しました。

 パイロット:「何?ドローンだ!」「何機もあるぞ。状況を見てくれ」「何てことだ!」「風に逆らっている。風は西に120ノット」「あれを見てくれ」
 国防総省が公開したのは2004年と2015年に海軍が撮影した3本の映像です。映像では海の上を何かが高速で移動する様子も確認されます。これらの映像は数年前に流出し、未確認飛行物体、いわゆるUFOではないかと指摘されていました。国防総省は声明で「観測された大気での現象は未確認のままだ」としたうえで、公開の理由について「機密の暴露にはつながらず、映像の信憑(しんぴょう)性や他の映像があるかなど、市民に誤解を与えないため」と説明しました。

こんな記事も読まれています