イギリス 外出制限で家庭ごみ増 不法投棄が3倍に[2020/05/04 12:00]

 外出制限が1カ月以上続いているイギリスでは、ごみの不法投棄が大きな問題となっています。その量は以前の3倍に増えたとも指摘されています。

 イギリスの研究チームは、外出制限で家庭のごみが増えるとともに不法投棄が以前の3倍になったという分析を発表しました。全国の約半分のごみ処理場が休業したり、受け入れを減らしたりしたためだとしています。また、中古品のリサイクル店の多くが休業していて、ごみとして廃棄される量が増加していることも要因と指摘しています。イギリスメディアは、不法投棄による経済への影響は1000億円以上に上ると推定しています。

こんな記事も読まれています