NYに冷凍車27台…中には遺体が 墓地など対応できず[2020/05/07 14:12]

 アメリカ・ニューヨークでは新型コロナウイルスが感染のピークを超えましたが、遺体を火葬する施設や墓地が逼迫(ひっぱく)している状態が続いています。

 ニューヨークのブルックリンにある駐車場には遺体を積んだままの冷凍トラックが27台置かれていて、住民からは苦情も上がっています。ニューヨーク市での新型コロナウイルスによる死者は関連があるとみられるものを含めると1万9000人を超え、火葬場や墓地が対応しきれない状態が続いています。一方、ニューヨーク州は4日、高齢者の介護施設での新型コロナ関連の死者数が1700人増え、少なくとも4813人に上ると発表しました。

こんな記事も読まれています