感染者数全米最多のNY州でも外出制限を一部緩和[2020/05/16 12:15]

 新型コロナウイルスの感染者がアメリカで最も多いニューヨーク州でも一部の地域で制限が緩和されました。

 ニューヨーク州では、15日に外出制限の期限を迎えたことから屋外のテニスコートや造園業などの営業再開が認められました。ゴルフ場も人との距離を取ることを条件に営業を始めています。一方、感染者が集中するニューヨーク市では屋外のテニスコートの再開が認められていません。しかし、この週末も大勢の市民が外出することが予想されていて、一部の公園などでは入場が制限される見通しです。

こんな記事も読まれています