制限緩和で野外パーティーに数千人の若者 逮捕者も[2020/05/20 16:49]

 アメリカでは外出禁止などの制限が緩和され始めていますが、お祝い気分で泥酔したり数千人の若者がパーティーに集まるなど、警察が出動する騒ぎが相次いでいます。

 ニューヨークのバーから警察官2人が男性を連行していきます。次の瞬間、体を持ち上げて地面にたたき付けました。現地メディアは、男性は泥酔していて身分証明書の提示を拒んで暴れたため拘束されたと伝えています。一方、南部のフロリダ州では大規模な野外パーティーが週末に夜通しで開かれ、3000人もの若者が集まりました。参加者の一部が出動した警察官にペットボトルを投げ付けたり車の中から銃を向ける騒ぎなどを起こし、武器の違法所持などの容疑で男2人が逮捕されました。経済活動の再開に向けた動きは全米50州すべてに広がっていますが、気の緩みが感染の再拡大を招くという懸念も出ています。

こんな記事も読まれています