日本外国特派員協会が謝罪「心よりおわびしたい」[2020/05/21 14:13]

 日本外国特派員協会が、東京オリンピックの大会エンブレムと新型コロナウイルスを掛け合わせたデザインを月刊誌の表紙に掲載して批判が相次いでいる問題で協会側が謝罪しました。

 日本外国特派員協会、カルドン・アズハリ会長:「不快な思いをさせてしまい、心よりおわびしたい」
 協会のアズハリ会長は大会のエンブレムを無断使用したとして、デザインを取り下げて撤回すると発表しました。月刊誌の表紙は新型コロナとオリンピックで揺れる日本を風刺したとも見えるものでした。アズハリ会長は、あくまで著作権の問題で、表現の自由についての議論ではないと強調したものの、「開催国であり、不快に思う人もいる」と謝罪しました。この問題を巡っては大会の組織委員会が19日、「世界のアスリートへ配慮を欠いた行為」だと遺憾を示し、協会側に取り下げを求めていました。

こんな記事も読まれています